洗顔はスキンケアの基本

未分類

スキンケアというと、化粧水や乳液で肌を整えるイメージがありますが、実はクレンジングや洗顔も含まれます。美肌の基本は洗顔からと言う言葉があるように、スキンケアを考えるなら洗顔から意識してください。

メイク品毎日のようにメイクをする人は、夜家に帰ったら必ずメイクを落とします。少しでもメイク汚れが残っていると肌に負担をかけますし、スキンケアの意味がなくなってしまいます。メイクは必ずクレンジングで落としましょう。クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とし、洗顔は皮脂や古い角質を落とす役目があります。

クレンジングを使う場合はメイクの種類でタイプが変わります。ウォータープルーフのメイクは落ちにくいのはメリットですが、専用のクレンジングやリムーバーを使わないと落とせませんので、必ず専用の物を使いましょう。

クレンジングはオイルが一番汚れ落ちが良いのですが、肌への負担が大きくなりがちです。ミルクタイプは肌への負担は軽減されますが、メイクの種類によっては落ちない事があります。メイクの種類でクレンジングを使い分ける事もできます。

クレンジングも洗顔もゴシゴシと擦らず優しくマッサージするような感覚で行います。洗顔はたっぷりの泡を作り、泡で包み込むように洗います。泡立てネットを使うとどんな洗顔料でも簡単に濃密泡が作れます。泡洗顔の時は泡パックをするのもオススメです。肌に直接手が触れないよう、泡を潰さず泡で洗うイメージです。ぬるめのお湯でしっかりと洗い流すのもポイントです。